学生が行政書士の資格とったら

4年制大学生の場合、行政書士の資格をとったら就職活動するときに法律に強い事を自己アピールできます。公務員試験の対策として勉強するのにもいいと思います。特に国家公務員試験、地方上級を狙う方は受けるといいと思います。また、社会人経験が無くても開業に成功する可能性があります。独立・開業するには行政書士会に入会する必要があります。独立前に研修があるので安心して開業できます。社会人になってから取るよりも学生の方が勉強する時間が取りやすいので合格するチャンスが広がります。一度修得すれば一生有効となる国家資格なのでおすすめです。

学生に必要不可欠な資格

学生にとって今一番必要な資格は英語です。近年、社会はグローバル化に伴い、英語を使うことを必要不可欠とするようになりました。そのため、企業は、新卒社員を選考する際にも英語が出来る人などを積極的に採用しているところもあります。反対に、学生にはそれだけの英語レベルが求められてきているのです。だからこそ、TOEIC高得点や英検1級、準1級を持っていることは、就職活動の際に有利に働くのです。このようにTOEICや英検などを持つことは、学ぶ本人の英語レベル向上だけではなく、就職活動などにおいても役に立つ必要不可欠な資格であるのです。

↑PAGE TOP