履歴書に書ける資格3選

もうすぐ就職活動、または就職活動中である学生へ、履歴書に書けるオススメの資格を2つ紹介します。1つ目は、簿記検定。経理の仕事にはもちろん必須ですが、その他の職種でも取っておいて損はありません。簿記を学ぶことは、経営を考える際にも役に立ちます。その点をアピール出来れば、強みになるでしょう。2つ目は、ファイナンシャルプランナー。銀行員や不動産の就職の際には定番です。社会保険などの日常でも使える分野の基礎も学べるため、たとえば営業職なら、お客さんとの話のネタにも使えることをアピール出来るでしょう。紹介した二つとも有名な資格ですが、独学で取得可能であり、費用もそれほどかかりません。是非とも学生時代に取得して、履歴書での自分のアピールポイントにしましょう。

学生のうちに資格を取ろう

学生のうちに資格を取っておきましょう。就職し、仕事を始めると毎日の業務で忙しく、勉強をする時間がなかなか取れません。時間の余裕がある学生のうちに勉強をしておくことがおすすめです。出来るだけ自分のやりたい仕事につながる資格を取っておくことで、就職活動をする際には、面接官にその仕事を本当にやりたいと思っていることを強くアピールできますし、自ら意欲的に仕事をしていってもらえるという印象も与えることができます。アルバイトなどの経験ももちろん大切ですが、並行して勉強をその証を形として残しておくことは、あなたの武器となります。

↑PAGE TOP